うきうき離れ家

ukiukiwa.exblog.jp
ブログトップ

さぶい

きのうも雨、今日も雨、夜になってますます雨足強くなる。
本日横浜の気温5度、明日の朝は2度の予報。
に、2度??
さぶいぞ。

五代目志ん生は神田の生まれ。
噺の中で
しだり(左)、しばち(火鉢)、しめぎみ(姫君)、しぢりめん(緋縮緬)。
昔のしと(人)の言う事はちがわねんだよ。なんて。

しどい雪、戸のすきまからしが見える(火が見える)「さぶかったでしょう、お入いんなさい。」
年のころは25、6、山家にまれなるいい女。
髪は結んでおりますが、柘植の櫛を横に挿しまして、
弁慶のあらい着物に、黒繻子の襟をかけて、
その上から紺へ白く翁格子の出た縮緬のねんねこ半纏、は落語「鰍沢」。
着ている物の描写がいいねぇ。

落語「鰍沢」は
三題ばなしの一つで、円朝が客からお題を与えられ、即席で作った噺、
その時のお題は鉄砲・毒消しの護符・たまご酒。
この三つを取り入れて、その場で一席の噺にまとめ上げるというんだから、こりゃすごい。

落語家誰でもできるものじゃありません。

昭和32年録音、志ん生を聴く。


追伸
みぞれか・・・・霰が交じってる・・・・
今日緑道で怪我してるみたいな猫を見かけた。
気になる気になる気になる・・・・
[PR]
by ukiukikimono | 2010-04-16 22:44