うきうき離れ家

ukiukiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

腰紐・2005年6月23日

d0015580_15433667.jpg腰紐を締める時
どんなにきつく締めても苦しくない
むしろ心地よいという一点がある、臍下のある位置。
着物を着る時、腰紐だけはかなりきっちりと結ぶ。

昔の着物はたとえ仕立て直しても
そうそう着丈は大きくならない
この位置でないとおはしょりが出ないというさし迫った事情もあるが、丈が十分ある着物を着る場合でもこの位置は変えない。
ありすぎるおはしょりは帯の下でどうにでも処理できますから。
ここが決まれば後はユルユルズルズルラクラクでいいの。

だからこの紐だけはポリでない方がいい。

色とりどりの紐、何本あっても楽しいし、何年でも使える。d0015580_1645551.jpg
長めの端布が出ると、紐にしたくなる。
接ぐ時は全返し縫いでしっかりと!
モスは縫いやすいし締めやすいけど、
虫が寄ってくるので用心用心。

それから
普通の紐より短めのを作っておくと便利。
帯を結ぶ時に使う仮紐用に
または、どうやったら柄が出る?
どうやったらテが出る?と悩む昔の帯を締める時
そんな場合にも短めに作っておいた紐は超お役立ち。
鬱陶しいこんな時期、明るくきれいな小物を見ているだけで気が晴れる。
[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-23 17:30 | 着物まわり

アザミ・2005年6月20日

d0015580_15572618.jpg山には山の愁いあり
海には海の悲しみや
ましてこころの花ぞのに
咲きしあざみの花ならば

高嶺の百合のそれよりも
秘めたる夢をひとすじに
くれない燃ゆるその姿
あざみに深きわが想い

いとしき花よ汝はあざみ
こころの花よ汝はあざみ
さだめのみちははてなくも
香れよせめてわが胸に


作詞 横井 弘・あざみの歌

戦前は国民歌謡、戦後は家族揃って唄える歌を!ということでラジオ歌謡となった。
確かに親も姉妹も近所のおばちゃんも友達もみんな知ってる
一人が唄い出せばそこにいる誰もが自然に一緒に口ずさむ、
ラジオから生まれた歌。
「山小舎の灯」「白い花の咲く頃」「森の水車」「雪のふるまちを」「ぞうさん」「夏の思い出」
「さくら貝の歌」なんかもそう、ラジオ歌謡。
ひたすら美しい歌詞とメロディー。健全すぎてきれいすぎて今ではさっぱり口にされない。
でも、私は好きだなぁ。


いつ咲くかいつ咲くかとまっているのに、なかなか蕾が硬くて開かない、エムくんちのすぐそばのアザミ。
たくさんついている蕾がいっぺんに咲くのかと思っていたが、ひとつひとつずつ咲くらしい。
この花でやっとみっつ目。
[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-20 17:00 | 木草花

立ち姿が美しい・2005年6月9日

d0015580_20491226.jpg休日に
東京は芝まで出かける。
といっても
遊びではなくて病院
といっても
病気ではなくてちょっとした検査。

まあ、それはともかく
ここは東京タワーの真下
高速道路とビルばかり
せっかくの芝公園の緑も所在無げ。

そんなところにひょっこり咲く立葵みっけ!
好きな花。

うちにも欲しいなぁと毎年毎年思いながら
何故か縁がない

他所様の土地に咲いているのを見ては
抜いて持ち去りたい衝動にかられる。
[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-09 23:05 | 木草花

夜に咲く花・2005年6月8日

d0015580_2324422.jpg夕方
マサちゃんのところへ
寄ったら
いきなり
「咲くよ!咲くよ!今夜咲く!」
と珍しくハイテンション
何が?
と上がってみたら
ああこれね。
じゃあ今夜写真を撮ろうねと
約束。
何時頃咲きそう?と
訊くと
「8時過ぎだね」

で行って来ました。
ほんとに咲いていた。
昨年は6月1日、9時過ぎに咲いたという。

白い月下美人の方はまだ蕾が固かった。
[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-08 22:47 | 木草花

hana ・2005年6月6日

d0015580_20264789.jpg晴れ上がって
洗濯物が良く乾いた、月曜日。
メールの受信拒否の件で
貴重な情報をお寄せ下さった方
ありがとうございました。
いろいろいじくっていたら
おめめがいかれました(涙)
しばらくはあまりPCを開けずに
目の休養。
きれいな花など見ていましょう。
[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-06 22:15 | 木草花

昼顔・2005年6月3日

d0015580_2112975.jpg六月入りしたとたん
すっきりしない天候。
暑くはなく助かるけれど
湿度が高いのか
スカットしない。
まあ、これくらいは序の口
鬱陶しい梅雨は始まったばかり
覚悟しよう。

そんな時、暗い茂みの中に咲く
この花は美しいなぁ

朝顔、昼顔、夕顔、そして
夜顔もあるという
でも、
この昼顔が一番好き。
一夏の間楽しませてね。


お知らせ
ジャパニーズモダン
田中 翼 昔きものコレクションⅢ
「夏きもの」
6月15日(水)~21日(火)
於 銀座松坂屋7階催事場

[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-03 21:40 | 木草花

お先に失礼してますが・2005年6月1日

d0015580_12271223.jpg水無月
陰暦六月の別名(角川・国語辞典)
水が有るのに無いとはこれいかに?

「無」は格助詞の「の」で水の月だという。
「無」は連帯助詞で同じく「の」だというもあり。
要は水の月で
田に水を入れる月という節。

一方
陰暦水無月は今でいえば七月始め
梅雨が明け、そろそろ水枯れが心配
水の無くなるのが心配な季節と言う説。

??どっち?

いづれにしても
陰暦なら衣更えはまだ1ヶ月も先ということ?
それは無理。
もうとっくに単衣突入しているもの。

追記
今夜17時台に2度、21時少し前に1度地震有り。
震度は2~3なれど、揺れると言うより下から突き上げる感じ強し。
震源地東京湾

隣の工事現場にはクレーン車がたか~く立てたまま
あれが倒れてきたら、我家はいちころペッタンコ。
大丈夫なのか?

[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-01 18:45 | 木草花

雨上がり・2005年5月31日

d0015580_23313696.jpg前日の大雨に
洗われて
きれい、きれい。
今日はちょっと
うれしいお出かけ。
メールで
時々お話していた方が
横浜にいらっしゃる由
私の仕事が終わってから
お会いする事に。
足のむくまま
気のむくまま横浜ブラブラ物語。
気がつけばずいぶん遅い時間になってしまったけれど
いろいろなところを興味深く見て下さりありがとう。
日本丸のすぐ側で風に揺れていたさくらの坊や、可愛いかったですね。
またお会いしましょう。
[PR]
by ukiukikimono | 2005-06-01 00:33