うきうき離れ家

ukiukiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今までの花、これからの花

d0015580_23473544.jpgd0015580_2348879.jpg去年の秋からずっと咲き続けている
アネモネ、とビオラ。
どういう訳かタチアオイの葉もグングン茂ってきてる。






d0015580_23543796.jpg今朝発見!クンシランの蕾
咲きそでなかなか咲かないカランコエd0015580_2356491.jpg
d0015580_23582319.jpgこれから
咲き出す方の
アネモネ、
大好き!
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-28 00:09

土曜日の午後は

d0015580_22435617.jpg

ミークンものんびりとゴロン。(ん?いつもだっけ?)
一週間で一番好きな時間帯(あ、それは人間の方ですが)。




夜になって、北風ピューピュー、急に寒くなる。
窓を開けたまま湯船につかっていたら、顔がつめたーくなっちゃった。
明日の朝は冷え込むぞ。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-24 22:48

夕刊に

d0015580_2134044.jpg
3月2日の「徹子の部屋」8000回記念だそうで、
ゲストは最多出演の永六輔さん。
そこで、今、一押しの人ということで、
オオタスセリさんがギターを持って登場と読売新聞の夕刊に載っていた。
おお、このお姿はまさしくスセリさん。
徹子さんは大きな五つ紋の訪問着にアンティックぽい丸帯。
平日のあの時間・・・忘れないようにしよう。

ところで
なんて暖かいんでしょ!

[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-23 21:32

えこひいき

昨夜ほどいた父の着物、
また例のあれを作ろうと縫い始めたはいいけれど、
縫いにくいのだこれが、ギシギシとして針が進まない。
手こずっちゃうなぁ。
ミシンで・・・と心が揺れたけれど、幸いなるかなうちにミシンはない。
反動で、
柔らかくて、きれいな布にさわりたくなり、
ハギレの整理を始める。
母がためていた布なので、見覚えのあるハギレばかりだ。
ああ、あの着物、布団にして姉が嫁ぐとき持っていったっけ、その時のあまり布ね、とか。
すごくかわいい麻の葉の絞り、これは誰が着たのだろう・・??とか
整理するつもりが、散らかるばかり。
お手玉つくりたいんだけど、どのハギレも、鋏を入れる気がしない。

d0015580_23113530.jpgこれは以前親戚のおばさんから戴いた布で縫ったお手玉。
この布は切っても平気だったのか。
着物や帯でも、なんとなく粗略に扱ってしまうものがある。
えこひいきだな。
ま、それなりに理由はあるのだが。

いづれにしても、これでは数が少し足りない。
あとこれくらいは作りたい。
おひとつ おひとつ おさらい♪とか言いましたっけ?
手のひらに全部載せたり、手の甲に乗せたりもしましたね。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-22 23:28

今日の猫

d0015580_23244787.jpg

あまりにあったかいので、舌が出ちゃいました。
ストーブなしの部屋でも寒くな~い。


お対になっている父のきものと羽織がある。
50年は昔のものだと思うけど、このまましまって置いてもなぁ、
この後誰が着るでなし、とずっと気にはなっていた。
晩ご飯の後、思い切って着物の方を解いてみる。
何ともいい仕立てなのだ!
惚れ惚れして、思わず解く手を止める。
着物ってほんとに良く出来てる。
布の使い方に無駄がないのに、余裕がある。
日本人って頭よかったのね。

が、しかし着ないでしまって置いてもしょうがない。
残念ながら、生地に弱りも見えるし・・・
紬だと思っていたけど、こりゃ塩沢か?
あれやこれやもんもんとしつつ解いて、アイロンをかける。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-21 23:28

ネプ理科

突然ですが、赤ちゃんのウンチって80%ビフィズス菌なんですって。
TBSの深夜番組「ネプ理科」で言ってました。
残念ながら最後のほうしか見なかったんだけど、
このビフィズス菌って、腸内でいい仕事してますね。
と言うことで、
こんな時間に家人とヨーグルト食べてます。
明日また買ってこよっと。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-21 00:42

おみやげ

d0015580_10392851.jpg「鶴の子」と「めんたいこ」とくれば、
はい、博多のおみやげです。
友人の結婚式で福岡に行って来た息子が持ってきてくれた。
近頃は黒猫ちゃんが運んでくれる事が多いけれど、
手渡しされると、旅先での空気が運ばれて来た感じがして、やっぱりいいな。

ひと昔が10年とすると、
昔昔昔昔の四昔、それよりも少し前の昭和37年、
高校2年の修学旅行が2週間かけた九州一周だった。
まだ東海道新幹線がなかった時代(きゃっ!)
まず京都で二泊、翌日大阪観光し、奈良で一泊、そして神戸は須磨で一泊。
翌日神戸港から船に乗って瀬戸内海を渡り別府へ。(船は紫丸だった)

いよいよここから別府は亀の井バス三台に分乗して、九州の旅、
運転手さん三人、バスガイドさん三人も10日間一緒に同じ旅館に寝泊りしながらの、
バスの旅。(だから最終日の博多駅での別れは涙涙、なにせ女学生ですから)

阿蘇山、宮崎高千穂、日南海岸と南下して、鹿児島指宿は観光ホテルでジャングル風呂に入り、
そこから熊本、長崎は長崎鼻(日本最西端)、グラバー邸、大浦教会、浦上教会、
そして福岡だったかな。
福岡には姉妹校があるので、立ち寄り、グループごとに懇談。
後は、横浜に帰る夜行列車、寝台特急の出発時刻まで自由時間。
お土産買いました。「鶴の子」です。

きのうのお土産「鶴の子」を見てここまで思い出しちゃいましたよ。(笑)

しかしなんですね、まだまだのんびりした時代でした、あの頃は。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-19 21:00

ハチ公前で

d0015580_22154730.jpgきのう懐かしい物が展示されているのを見つけた。

実家はこの電車が走っている東横線沿線にあって、
しかも駅前だったので、子供の頃からお馴染み。
東横線がこの型になったのは昭和29年からだそうだけど、
当時は今で言うJRもまだ戦時中に作られた古く粗悪な車輌が使われていて、
桜木町事件などという悲惨な事故が起こったのだった。
これは事故だったけれど、何故か事件と呼ばれ、姉の友人もこれに乗り合わせていて亡くなった。

こういう世情で登場した新車輌は
よほど印象が深かったとみえて、小学生だった私は
緑の電車になってうれしいとか作文に書いた覚えがある。
この後に出てきたのがステンレス製であった。

17日・土曜日
渋谷はハチ公で待ち合わせをしていたので行ったら、この電車がデンと置いてあったわけ。
中では秋田犬の写真や説明が展示されていたが、友達と出会って、詳しくは見なかった。

この夜は下北沢。
うなるカリスマ国本武春さん身近でたっぷりを聴きに。相変わらずの迫力、大いに笑ってすっきり。
楽しい土曜日の夜だった。

明けて日曜日は朝から冷たい雨。
東京マラソンとやらで、都内の交通規制はえらいことに。
私はというと、きのう笑いすぎたせいか、頚が痛くて回らない。
こりゃどうした事か。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-18 23:03

ものを計る

d0015580_190123.jpg着物で外出には必ず携帯しているこれはd0015580_22412627.jpg先日亡くなった方から戴いたカード入れ。
乗車券やら、パスネットを入れて、帯にはさめるので、とても重宝していますと、いつぞや
お話したところ、型紙と紙でわかりやすく分解した見本をわざわざ下さったのだった。

7,8年も愛用してきたので、生地がすれてきてしまった。
それでは自分で作ってみようかとハギレをさがしているが、
いざその段になると、なかなかこれという布が見つからない。
もうしばらくこの矢羽お召でいきましょう。


きのうは午後から突風が吹いたり、雨が振ったりしたわりに、
なま暖かく、まったく変な天候だ。
荒天なので、午後からは家にこもって、チクチクチク。
解いた一枚のきものからは、モンペと上っぱりが作れると本(大塚末子著・「新・ふだん着」)に書いてあったので、それではと、縫う。
モンペスーツができちゃうなんて、さすが着物ってすごい!
というか、並幅で作るもんぺの上下を考えた人もえらい。
と、変な感心をする。

d0015580_23191130.jpgお裁縫でなくてはならぬは、ものさし。
きもの関係の寸法は尺がよござんすよ。
寸法を尺、寸でいうところに、実は深い意味があると私は思っている。
で、そのものさし。
うちには2尺差2本、尺差2本、50センチと1メートルが一本づつある。
1メートル以外は全部母が持っていたもの。
この2尺差のことは2002年の雑感に書いた
ものさしの裏に祖母の手で昭和6年3月吉日と書いてあるから
76年前以上前のものさしなのだ。
ところで、雑感を読み直して思い出した、布を裁つときには
西行の麻の衣を裁つ時は
月をも日をもきらわざりけり
これを2回繰り返して唱えるのだった・・・・

今日2月15日
午前中はとても暖かく、外に寒暖計を出しておいたら18度に。
休日だけど、出かけず家で「普段着物」着て遊ぶ。
な~んでか?
それは着物着るにアップ。

夜になって、北風ピューピュー、
急に寒くなる。
おかしな天候だ。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-15 22:46

サイレントサイト

ご無沙汰しております(笑)
このところネットから遠ざかっておりまして・・・
別に深い訳はなく、アマゾンから本がまとめて5冊届き、読みふけっていたとか、
モンペの作り方を検索していたら、確かずっと昔に買った覚えがある本に行き当たり、
あっちこっち引っ掻き回して、ダンボールの中から見つけ出したりとか、
そんな程度のことなんですが、
で、探し出したその本が、
文化出版局発行・大塚末子の「新・ふだん着」、
ここに「昔からある大きなまちつきのもんぺ」
きものを中にはき込んで活動できるので、和服を日常着にしているかたには、
重宝していただけます。
と書かれ、並幅での裁ち方、縫い方が出ているではありませんか!

さらに驚いたことに、これがこの本にすでに載っていたのです。
d0015580_13424482.jpg
びっくりしたなぁもう。
この本には割烹着の作り方もふた幅前掛けの作り方も出ている。
さんざんさがしていたもんぺの作り方が、手元にあったとは。
しかも、1988年発行ということなので、20年近くも持ち腐れていた?・・・
で、早速大塚末子式もんぺを縫ってみる。
まちのとり方は川越で知った岐阜型と同じだけど、まちの寸法がずっと大きい。

d0015580_13185742.jpg

真ん中、銘仙の赤い矢絣で縫ったのが、大塚末子式もんぺ。
一目瞭然、まちが大きいです。
その左が岐阜型で、裾はカフスにホック付き。
矢絣の右隣、百合銘仙は所沢型、裾はカフスだけれど、ボタンなし。
右端は半端に生地が残っていた大島でただ今製作中。
左端はずっと前に作ったもんぺで裾はゴムいり。
これはまちが細すぎた。
というわけで、準備万端整った。
ああ、雪ふらないかなぁ~


追記
10日、11日と着物着る。
11日は遠出の成田山へ。
夕方帰宅すると、家人が臥せってる。
朝から急に具合が悪くなり、上、下、大忙しだったとか、えーーーノロじゃないの、ヤダーー
と薄情なワタクシ。
幸いノロならず、急性胃腸炎だったらしい。
で、
12日、夫は早朝より外出の約束をドタキャン、
というわけで、今日は一人でゆっくりとチクチクの目論み、はかなく破れ、あーあ・・・

追記2
チクチクあきらめて、「着物着る」10日分だけ更新しました。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-02-12 15:54