うきうき離れ家

ukiukiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あらあらあらといろいろ繋がる

性格の悪いアンチウイルスソフトにいじめられる日々が続いて、
こんなもんに振り回されるのはやなこったと、PCをあまり開かず、
軒を貸して母屋をとられる状態(ちょっと違う?)。
更新したいものはあるものの、つい億劫になったりしていた。
が、
今夜たまたまつけたテレビ、番組の途中だったが
杉村春子さんがなんとかかんとか、
あら不思議、このところこの女優さんのことが頭にあったのよ。
番組はほとんど終わりに近いところだったので、すぐに終わってしまった。
あら、残念。
(後から新聞で番組を確認したら「杉村春子への手紙・1500通につづられた心の軌跡」だった)

この頃テレビのチャンネルが増え、もうどこで何が放送されているのかわけ分からん状態。
今日のようにたまたま点けたら、あら見たいものやってた・・・というケース多し。
この間も映画専門ちゃんねるでこれまた途中から見出した映画、
若き日の勝新や山本富士子、若尾文子、川口浩が出ていた。
話の筋はたいしたことないんだけど、杉村春子が出てきて実にいい感じなので
ついつい見入っていたら、最後に近い場面でびっくり仰天
えーーこの映画だったの!?

ずっと昔見た映画で
題名は勿論、どんな筋だったかまったく覚えていないのに、
ある場面だけ強烈に頭に残っている映画があった。
あれはなんという映画だったのだろう、ふと思い出すことがよくあった。
それそれ、その場面が出てきたんですよ。

母親役の杉村春子と娘役の山本富士子が間もなく明け渡す旧家の座敷で、
遠く聞こえてくる盆踊りの太鼓に合わせ踊る、この場面。
実に美しくて、子供心に忘れがたいものがあったのか、
はたまた単に盆踊り好き故か。
で、題名は「美貌に罪あり」。
1959年作(1954年という説も有り)らしいが、この後この言葉が流行したような気がする。

後から番組を調べ、再放送でしっかり録画。
子供の時とは別な場面にひきつけられた。
杉村春子のうまいこと!
代々住み着いた家、土地を手放し、門を閉めて立ち去る場面
実にいい演技をするのだ。
ブログに書こうと思いながら、ソフトに翻弄される日々、放映から一ヶ月も経っちまった。

うわっ
もうこんな時間、

先日(23日)に、
最近はめったに見ないテレビドラマを見たんだけど、
あまりのひどさにびっくり仰天。極妻か!?と思った。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-11-26 01:02

ソフトがご機嫌さんのうちに

姑の持物で先日アップした↓の帯は異例中の異例、
ほとんど地味地味なものばかり。
締めるかどうかわからないけれど、捨てるのはあまりに勿体ないじゃん、という帯、
早速着用しました。
この日は別のきものを予定していたのだけれど、
朝になって気が変わった。(いつもこれです。)
きものが変われば、帯も・・・ね。
さてどうしよう、
ん!もしかしてあれいいかも!と
先日貰い受けてきた荷物の中からこの帯を出してみた。
無難な帯だけに、納まり良く、はじけるのを抑えてくれたようです。
d0015580_21171367.jpg

[PR]
by ukiukikimono | 2007-11-15 21:27

いつからこうなった?

電話が鳴ったので出ると
男の声で「○□さまのお宅でよろしかったでしょうか?」
ワタシ「・・・・はい・・・」
男の声「△○さまの奥様でよろしかったですか?」
ワタシ「・・・いいえ・・・」(そりゃ息子だぞ)

一体何語だ?

今日は朝からあの煮ても焼いても喰えないソフトさまのご機嫌よろしく、
やけに素直に起動している。
きのうおせん姐さんと話していた「追放」の二文字が聞こえたのか?
何にせよめでたしと良い心もちでいたのに、
この電話でぶち壊し。
ったくねぇ。
日本はどーなるの?
ねえミークン
d0015580_235323.jpg

そんな事訊かれてもわかんなーい。
それよりカマキリどこ行った?
[PR]
by ukiukikimono | 2007-11-09 23:56

おんや?

めずらしく朝から素直に起動している。
そうよ、それでいいのよ。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-11-09 06:29

理由ある反抗

きものは好きだから着ている。
ただそれだけ。

普段きもので生活しているわけではなく、
出かける時、出来るだけきものを着るようにしているだけ。

何かやってるんですか?とよく訊かれる。
お茶?踊り?
特に何もやってないけれど、もしやっていたとしてもそれだからきもの着るわけではないのだ。

以前は芸者さんですか?と訊かれたが
最近では「芸者さんだったの?」と過去形に・・・・

人は勝手にいろいろ思い込むものなのね。
きものを着ている人=有閑夫人、気楽な奥さん、日舞する人、邦楽関係などなど。

暇もなくはないけれど、
だからきものを着ているのではないし、一応ある時間帯は勤務しているし。
きものは単に好きだから着ているだけで、有閑だからきもの着るのではない、忙しくても着る。
要は着たいから着るのだ。

だけど、世間は何かにつけて・・・だから着るのね、と結び付けたがる。
今まで意固地なほどそうじゃないと強調してきた。
邦楽関係にもあまり近寄らなかった。
(いやさ、お稽古に行くのにきもの着る人ほとんどいないと思われるけど)
が、
そろそろもいっか、と。

我家に三味線が三挺もある。
一挺は伯母の形見、二挺は去年知り合いから戴いた。
せっかくですもの使いましょうよ。
これから先の楽しみにもなるしね。
ということで、まずは浜町音頭から。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-11-08 11:57

翻弄される日々

更新したアンチウイルスソフトが気難しい奴でして、
脅したりすかしたり、手こずっておりましたが、
ついにメールの送受信不可と相成りました。
ということで
ご用とお急ぎの方は電話をお願いいたします。
[PR]
by ukiukikimono | 2007-11-07 13:23