うきうき離れ家

ukiukiwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

陽が昇る

d0015580_6473749.jpgd0015580_6475175.jpg












今朝はほんとに寒くなりました。
起き抜けにこの冬初めて暖房を入れる。
6時過ぎ東の空は染まって来たけれど、おてんとさまのお顔はなかなか・・・・
6時25分前後洗濯物を干していたら、陽が昇ってきました。
みんなが一日無事に過ごせますように、と手を合わせる。
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-20 06:54

今日の質問

マゴ「ジージはバーバのともだちなの?」
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-19 23:12

上がったり下がったり

八百屋で立派な葉がついたままの大根を見つけたのは数日前のこと、
そこで若い男性(多分学生さん)がその葉つき大根を買っていくのを見た。
若いのえらいなぁ!自分で何かつくるのかしら?
思わず「何つくるの?」と聞きたくなった。(聞きませんでしたが)

大根を使っての美味しそうなおかずを友だちのブログで見て
うちでも真似しましょ、と思っていた矢先、私も一本買った。
手羽と大根の炒め煮にはしたことがあるけれど、友だちは豚三枚肉でしていた。
うちではそれにサトイモを加えた。

そういうわけで、
相変わらずカボチャ、サトイモ、サツマイモ、ダイコン、ゴボウがお膳にあがる日々。
今晩はゆでたカリフラワーとイカ、ナガネギを炒め、八宝菜風に仕上げた。
食後は柿とイチヂク。
偶然にもすばるさんちと同じだった。

お風呂場遊びをしたせいか、ちょっと風邪気味。
今週末は予定が入っているので、早く直さなければいけない。

昨日今日は20度を越えるポカポカ陽気。
夜中に暑くて目が覚めたくらいだったけれど、
今晩11時を過ぎたころから急に気温が下がってきた。
明日は寒い朝になりそう。
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-18 23:19

十六夜月

ずーっと曇りの日が続き、時には雨も落ちて暗く寒い日ばかりだった。
今日は朝から晴れ上がり、暖かく、久しぶり秋晴れの一日だった。
保育園へ送って行ったら、あら荷物を持ってくるの忘れてる・・・・
とって帰って、二往復。休日でよかった。
洗濯干したり、布団干したり、窓全開してハタキをかける。
すっきりさっぱり気持いい。
休みの日は一人が一番。

ひき肉があるので炒めておこう。
昨日ガスレンジ、換気扇を掃除したので油物はちょっと抵抗ある。
だから台所なんてそんなに磨かなくてよいのだ。
きれいにすると使いたくなくなるでしょ。
二番目の姉はかん症な人で、どこもかしこも磨き上げる。
料理をするより、その後始末の方が主になって、ちょっと本末転倒。

d0015580_1784475.jpg秋は釣べ落し、あっという間に暗くなる。
5時少し前
雨戸を閉めに二階に上がると、東の空にまあるい大きなお月様。
山のお寺の鐘は鳴らないけれど、
この辺では5時になると「浜千鳥」が流れる。
 青い月夜の 浜辺には
 親を探して 鳴く鳥が
 波の国から 生れでる
 濡れたつばさの 銀の色

 夜鳴く鳥の 悲しさは
 親を尋ねて 海こえて
 月夜の国へ 消えてゆく
 銀のつばさの 浜千鳥
作詞 鹿島鳴秋

童謡ですが、ずいぶん寂しい歌詞です。
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-13 17:47

片付けるそばから増えていく

このところ二番目の姉が着物や帯をどんどこうちに運んでくる。
10日ほど前には塩瀬の名古屋帯二本、綴れ名古屋一本、訪問着一枚。
昨日は母が着ていたという大島と、以前うちから持って行った絽の着物を戻してきた。
そして今日はやはり母の帯だったという名古屋一本、羽織一枚持ってきた。
私が今まで好きで着てきた着物とは違う、いわゆるまともな着物や帯。
私もいろいろ片付けようと思っているところで、物は増やしたくない
減らしたいのだ。

そろそろ年貢の納め時、年相応なかっこうしなさい、ということかしら。
もともとマニアックにガンとした路線を持っているのではなく、
雑食系なのだから、おいおい着ていきましょうか。

保育園の芋ほりで持って帰ってきたさつまいも、昨日はふかしたので、今日は天麩羅にする。
天麩羅といってもかき揚、さつまいものかき揚は初めて。
ケンピにするより少し大きく切ってみた。

夜になって、ガスレンジまわり、台所の壁などきれいに拭き掃除。
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-12 23:13

そしてまたいつもの生活が

初七日、早いものです。
今どきのこと、葬儀の日に繰上げ初七日で法要は済んでいるけれど、
姉二人がかなり参っているので、我家に来てもらい食事など共にする。
鯵を三枚におろし、酢で〆生姜のみじん切りたっぷりかけたもの、
ゴボウとサトイモの煮物、カキフライ、それにすき焼き。
栗をゆでて話ながら剥きたてを食べて貰う。

兄についてはつらい事情があり、長い間心の重しになっていたけれど、
最期はこの世に何も思い残すことなく逝ったと思う。

あれやこれやすべて水に流して、
今ある日々をいつも通りにいきます。
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-11 23:37

南無釈迦牟尼仏

「着物着る」ですでにアップしたけれど、11月5日は夕方から出かけました。
毎週水曜日は浜町音頭の練習日で、いつも6時半過ぎに着くようにしている。
この5日は用事があって、一時間早く5時半には向こうに着いていた。
地方の練習上は地下一階、そう地下一階なのです。
携帯電話が通じないのでした。
帰りは何だか気がせいて、エレベーター待つのももどかしく、
とっとこ階段を昇って外に出た。
地下鉄に乗ってすぐにマナーモードにしてあった携帯電話がブーブーとなる。
お嫁ちゃんから・・・
車内で携帯使用は禁止だし、出るのをためらったが、
私の場合、出先にまでかけてくるのはよほどのこと。
丁度隅に座っていたので、小さい声で出るが
お互いに「もしもし」と言ったぐらいで、不通になってしまった。
やはり地下鉄車内では電波が入らず無理。

11月9日
時々小雨がぱらつく寒い日曜日
兄の告別式でした。
享年70歳。
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-09 22:10

着物もフリースも心地よし

このところ急に気温が下がってきた。
こうなると出番はユ〇ク〇のフリース。
去年買って一冬着通したアレ、どこへしまったかな・・・?
あったあった、ダンボール箱の中に。
出して着ようと思ったら、ミークンの毛がついている。
洗ってしまったはずなのに。
脱ぎ捨てておくと、すぐにその上に乗って丸くなっていた。
コロコロかけても、ついた毛はなかなか取りきれなかったもの。

三日文化の日は
それを着て朝一番、回覧板と県と市からの印刷物を各家に配る。
戴いたパンジーを植える。(夫の友だちが奥さんと届けてくれたもの)
ボサボサになってきたフジバカマを刈り、漬物用に大きい石を洗ったついでに、
ガラス戸や窓を外から内から磨く。
ああさっぱりした。
日が暮れてから、食料買出し。
カボチャ、ゴボウ、ピーマン、ブロッコリー、サツマイモは欠かせないので、荷物が重い。
連休の終わりはこういう過ごし方が良いなぁ。
[PR]
by ukiukikimono | 2008-11-04 15:13